<< プレーンプートン通りの店先で タイの路地猫 >>

タイの路地 ~プレーンプートン通り~

王宮周辺には約150年前のラーマ5世時代に建設された古い町並みが残っているそうだ。

ラーマ5世といえば、以前の記事に書いたように、シャム猫を世界に広めた人。
これは行かねばなるまい。

「ラーマ5世時代の雰囲気がよく残されている」と、「地球の歩き方」に書かれていたのが、プレーンプートン通り。
b0138848_23463841.jpg
1階が商用スペースで、残りの2階や3階部分を住居として使うように設計された‘ショップハウス’と呼ばれる長屋風の建物が並んでいて、雑然とした中にもモダンな雰囲気を感じることができる。

そんなプレーンプートン通りで猫探し。

いや、
b0138848_23535854.jpg
探さなくても、いた。

プレーンプートン通り。
b0138848_23542646.jpg
なかなか楽しそうな通りです。




きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2013-10-16 23:59 | タイ
<< プレーンプートン通りの店先で タイの路地猫 >>