<< 蔵のまち猫探し 喜多方でランチ >>

蔵のまち歩き

蔵のまち 喜多方を歩く。
b0138848_2211499.jpg


現役バリバリの蔵もあるが
b0138848_22293311.jpg


まちの中に ぽっかりと残った蔵の跡は
b0138848_22295899.jpg
ローマの遺跡を見るようだ。

喜多方では「四十代で蔵を建てられないのは男の恥」と言われたそうで、
b0138848_22335571.jpg
こんなこと、したくなる気持ちも、わかる037.gif

観光協会にいたおじさんに、喜多方に何故、蔵が多いのか、聞いてみた。

いくつかの説があるそうだが、そのおじさんが言うには
明治時代に大きな火事があり、市街地にある約300棟の家屋が焼けたそうだ。
その中で、蔵だけはしっかり残っていたので、以来、みんな蔵づくりにしたのだとか。

だから、喜多方の蔵は、他の地域にもあるような酒蔵や店蔵(店舗)
b0138848_2244396.jpg
だけでなく、
‘座敷蔵’といって、すまいとして使われている蔵が多いんだそうだ。

現役の座敷蔵は、人が暮らしているので、中を見る事はできないが、
一部、観光客用に中の様子を見られるところがあって、覗いてみると
b0138848_224522100.jpg

なかなか立派な座敷。
b0138848_22453877.jpg
蔵の暮らしって、どんなだろ~?


きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ


~~~お知らせ~~~
今年も 招き猫まつりのシーズンがやってきました。
現在、展示作品を準備中です。
例年通り、原田佐登美さん蔵人さんと一緒に展示します。
場所は、古民家 久米邸
ぜひ、瀬戸まで、遊びに来てください!

第17回 来る福 招き猫まつりin瀬戸
2012年9月29日(土)30日(日)開催!!
[PR]
by a-nekotabi | 2012-09-15 23:06 | 福島県
<< 蔵のまち猫探し 喜多方でランチ >>