<< 福島の猫に逢いに行く 福島の犬に逢いに行く ~その2~ >>

猫のいる宿@福島

今回 宿泊したのは、福島駅前にあるビジネスホテル。

そのすぐ近くで
b0138848_2242837.jpg
なまこ壁の、気になる建物を見つけた。

よ~く見たら ここは、
b0138848_2245376.jpg
藤金という旅館だった。

旅館前にあった説明板によると、ここは明治元年創業の老舗旅館。
木戸孝允や竹久夢二も泊まったことがあるという。

ふと、この旅館のことを思い出した。

以前、ネットで福島での宿泊先を探していたとき、偶然、「猫がいる」らしき情報を見つけた。
その宿が確か、「藤金」という名前ではなかったか。
しかし、その情報を見たのは1年前のこと。
ホントにこの宿だったかどうか、記憶は定かではない。

しばらく様子を伺っていたのだが、庭先に猫がいる気配はない。

どうしようかな~。

迷ったけれど、今度 いつ来れるかわからないし、思い切って、話を聞いてみることにした。

b0138848_22589.jpg
ごめんくださ~い。

・・・返事なし。・・・

早朝で、忙しいのかな~。

ま、宿泊施設だから、勝手に入っても不法侵入にはならんだろう。
とお邪魔する。
b0138848_2254232.jpg
おお、レトロないい感じ~。

おっと、招き猫がいるではないか。

それに、
b0138848_2254820.jpg
竹久夢二の代表作「黒船屋」。
こんなに黒猫がフィーチャーされたのれんがかかっているのだもの、きっと猫がいるに違いない。

ふたたび、ごめんくださ~い!!と声をかけると、

「は~い!」と奥から おかみさんらしき人が出てきた。

「あの~、突然すみません。 確か、以前ネットで見たんですけど、こちらに、猫、いますか?」と聞くと

「あ~、あの猫ね、2年くらい前に死んじゃってね・・・」

がっくり。遅かったか!

「今は 新入りさんがいるのよ。」

え~!!そうなんですか!どこどこ???

「実はね、前の子と違って人見知りで、接客はしてないの」と言いながら、こっそり猫ちゃんを見せてくれた。
b0138848_226620.jpg
おお!シャム猫じゃないですか!

聞くと、前の猫が調子が悪くなって病院に通っていたのだが、
その病院の前に捨てられた仔猫が4匹いたのだそう。
そのうちの1匹が、グレースちゃん(♀)。

さらに!
最後まで引き取り手が見つからなくて、病院に頼まれて引き取ることになったケリーくん(♂)も!
b0138848_226937.jpg
キレイなシャム系兄妹・グレースとケリー(どっちがどっちだかわからないんだけど・・・)

ちなみに藤金旅館では、前の猫ちゃんが16歳、その前の猫ちゃんが19歳まで生きたそうで、
グレースとケリーにも 末永く、健やかに暮らして欲しいものです。

早朝の忙しい時間帯にもかかわらず、愛猫のお話をしてくださった お母さんに感謝。

今度 福島に行くときには、ぜひ泊まって、グレースとケリーに遊んでもらいたいと思っています♪





人見知りですが、ポチッとね!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2012-08-26 22:54 | 福島県
<< 福島の猫に逢いに行く 福島の犬に逢いに行く ~その2~ >>