<< ドライバーさんのこと ~その2~ メドニンの路地裏で >>

ドライバーさんのこと。

メドニンでの観光を終えると、16時10分ガベス発の列車に乗り、チュニスに向かうため、 急いでガベスに向かわねばならなかった。
b0138848_4351499.jpg

ドライバーさんは、時間が無かったためか、「ランチはサンドウィッチでいい?」と聞く。
チュニジアにはマクドナルドとかのファーストフードはなく、街角にあるサンドウィッチ屋さんがファーストフード。
しかしこのサンドウィッチが、なかなかうまい。
ピタパンのようなパンに、野菜やらラム肉やらツナやら、 好きなものを はさんでもらえる。
しかも、200円弱だし。
正直、クスクスよりもうまいと思っていたので、 「いいよ~!サンドウィッチ、大好き053.gifとお店に入る。

実は前日、ホテルでご一緒した日本人観光客のご夫婦が、ガイドさんのお昼ご飯とか、全部ご馳走してるというのを聞き、「そっか~、そう言えば、私も仕事でお昼挟むとき、ちゃんと弁当出るよな~。出ないときには、なんてケチなクライアントなんだ、って思っちゃったりするよな~」と反省していた私。
きょうはドライバーさんの分も、全部もってやろうと、ここぞとばかりにドライバーさんに
「ここはアタシが払うから!」
とかっこよく(?)言い放ったのである。

ドライバーさん、申し訳無さそうにご馳走になってくれたが、ランチを終え、お店を出ると、カフェに行く?と誘ってくる。
あ、まだ時間あるんだ~。コーヒー飲みたいし、いいよ~。とカフェに行き、いよいよ出発なので、トイレを済ませ、さぁ、会計をしようと思ったら、そこの分はドライバーさんが払ってくれていた。

・・・こ、これじゃぁ、サンドウィッチ代払った意味ないじゃん~002.gifと思ったけど、
私を担当してくれたドライバーさんは、とってもいい奴だったのだ。
b0138848_4502249.jpg





猫ないですが、ポチッとね!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2011-10-03 05:05 | チュニジア
<< ドライバーさんのこと ~その2~ メドニンの路地裏で >>