<< 砂漠の看板 ドゥーズの家畜市場 >>

ドゥーズのスーク&スィーツ

家畜市場の近くにはスークという市場があります。
b0138848_0212757.jpg

野菜や
b0138848_0221522.jpg

くだもの
b0138848_0224158.jpg

豆やスパイスの量り売り。
b0138848_0225768.jpg

中でもびっくりしたのは、
b0138848_0231763.jpg
煮干?
チュニジアの料理で 一体どのように使われるのでしょう???

他にも、スークでは食べ物だけでなく、衣料品や日用雑貨などなど、様々なものが並んでいました。

たくさんの品々とたくさんの人々が行き交うスーク。
地元の人々の生活が垣間見えるような気がして、こういうところは大好きです。

スークのかたわらでは
b0138848_0234982.jpg
世間話に花を咲かせるおっちゃんたちもいて、 こんな光景も生活感いっぱいで、おもしろいな~と思います。

そんなドゥーズを後にし、いよいよ砂漠のホテルへ向かいます。

・・・とその前に、スークの外れのレストランでランチ。
アフリカの代表的な料理クスクスを食べた後、ドライバーさんを待っていたら、お店のお兄ちゃんがミントティーをサービスしてくれました。
b0138848_0242620.jpg
ミントティーってのは、チュニジアではみ~んな飲んでるもので、 紅茶とミントの葉を一緒に煮出した甘~いお茶。
とにかく甘くて、最初は「ウェッ」と思ったけど、これが病みつきになります。
隣のビニール袋は、スークで買ったナッツのお菓子。
ナッツのまわりにハチミツだか砂糖だか、甘~いコーティングがされてます。
首都チュニスでも道端で売ってましたが、甘~い衣をまぶす作業を実演していて(日本の天津甘栗の屋台みたい)、そのニオイにそそられるんですよ、これが。
これも甘いけれど、手軽にポリポリ食べられて、なかなかおいしいです。

ちなみに、甘いものといえば、チュニスのメディナで買ったお菓子もかなり甘かった。
b0138848_0244617.jpg
一口サイズの揚げ菓子のようなもので、中に見えてる黒っぽいのはデイツ(ナツメヤシの実)のあんだそうです。
甘すぎて、たくさんは食べられないけど、なんとなく懐かしい感じのするお菓子でした。

今回の旅で食したもの、他にも撮るには撮ったのですが、古いコンデジで、暗い屋内で撮ったため、ほとんどブレブレで何がなんだかわからない。
それに、カメラのせいだけでなく、食べ物を撮るのって難しい。
ちゃんと撮れるようにならなきゃな~。。。



食いしん坊バンザイ!ポチッとね!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2011-08-26 01:20 | チュニジア
<< 砂漠の看板 ドゥーズの家畜市場 >>