<< トラブル当日 ~その3~ トラブル当日 >>

トラブル当日 ~その2~

バスステーションのチケット売り場には おじさんが2人。
「旅の指差し会話帳」を指差しながら、トズールまでのバスは何時に出るのか聞いてみたのだけれど、忙しいのか面倒くさいのか、相手にしてくれない007.gif

どうしよう・・・ 半泣きでバスステーションを出て、ルアージュ乗り場を探す。
「地球の歩き方」には「たいていの乗り場では係員のおじさんが行き先を大声で叫んでいるので、見つけるのは簡単」と書いてある。
が、道沿いに止まっているワゴン車の近くには、たくさんのおじさんがいるのに、誰も叫んでいない

「フロントガラスに行き先を書いたプレートを掲げた車が並んでいる」とも書いてあったが、
プレートの文字はアラビア語で、何が書いてあるんだか、わからない

もう半狂乱で「地球の歩き方」のトズールのページを開き、指差しながら
「トズール!トズール!」
と叫び、ワゴン車の運転手らしき兄ちゃんたちに詰め寄る。
そんな私にやや驚きながら、彼らはグランドステーションが何とかかんとか・・・と言う。

グランドステーション?
てっきりグランドステーション=鉄道の駅だと思った私は、
せっかくタクシーでここまで来たのに、また引き戻されたんじゃ、大変だ!と
「NO!!!」と叫びながら逃げた。
ガラガラと荷物を引きずりながら走って大きな道を横断し、再びバスステーションへ駆け込む。
お兄ちゃんたちにしたら、人騒がせもいいところだよな・・・。

ともかく、ルアージュもわからないので、もう一度、バスのチケット窓口へ。
すると、さっきのおじさん2人がいた。

どうしよう・・・また相手にしてもらえないかなぁ・・・
すっかり弱気になっていた私。

荷物を引きずって走り回るのも疲れた。
バスステーションの中にあるベンチに腰掛けようとすると・・・

b0138848_22364250.jpg
猫?

こんなとこに猫がいるなんて。
b0138848_22371750.jpg
バスを待つ人々の中に、すっかり溶け込んでいる。

猫の写真を撮っていたら、少し気分が落ち着いてきた。

隣に座ってみた。
とても人懐っこい猫で、さわっても逃げなかった。



言葉もわからない。 誰も助けてくれる人がいない異国で、私はどうしたらいいんだろう。
「私、このまま一生、お前とここで暮らすのかな・・・」
猫をなでながら、涙が溢れそうになった。



が、そのとき、ふと実家に預けてきたウチの猫のことを思い出した。
「ダメだ! こんなところでくじけては!! 私が帰らなければ、アイツはどうなる?」
勇気が湧いてきた。

再びバスのチケット売り場に行き、バスの時間を聞く。
と、おじさんは真上を指差す。
見ると、行き先別のバスの発車時間が書いてあった。
トズール行きは、16時だったか、18時だったか、ともかく、かなり待たなければならない。
それに、その時間のバスだと、現地に到着する頃には真っ暗。
トズールで予約してある宿は駅から遠く、真っ暗な中、探すのは危険だ。
どうしよう・・・。 やっぱり、ルアージュに乗るしかないか。

「地球の歩き方」を見直して、ルアージュを見つけるための情報はないか、もう一度確認する。

・・・と、
「ほとんどがプジョーのワゴン車で、白い車体に赤い帯が目印(青い帯のものもある)」と書いてある。

!!!
さっき私が聞いたお兄ちゃんたちの車は黄色だった!
間違えた~(><)

気を取り直し、バスステーションの外に出て、赤い帯の入った白のワゴン車を探す。
そして、そこにいたお兄ちゃんに、さっきと同じようにガイドブックのトズールのページを見せ、
「トズール!トズール!」と叫ぶ。
すると、兄ちゃんは「乗れ」と言う。
そして私を乗せたワゴン車は すぐに動き出した。

あれ???「ルアージュは乗り合いタクシーだから、6~8人乗らないと出発しない」って書いてあったよね?
客は私ひとり。
運転手の兄ちゃんと、私を乗せてくれた兄ちゃんの3人しか乗ってない。
どこへ行くんだ???
b0138848_22585439.jpg

バスステーションの猫に別れを言う間もなく、行き先のわからないワゴン車に乗せられてしまった私。 
一体、どこへ行くんだろう。。。



無事を祈ってポチッとね!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ



~~お知らせ~~
三好市にある猫雑貨のお店「ねこのて」で、私の写真をご覧いただけます。
ご紹介しているチュニジアで撮影した猫たちと、
マルタで撮影した猫たちの写真、13点ほどを展示しています。
今月いっぱい展示する予定ですので、お時間ありましたら、ぜひ、お立ち寄りくださいね♪

[PR]
by a-nekotabi | 2011-07-29 23:21 | チュニジア
<< トラブル当日 ~その3~ トラブル当日 >>