<< トラブル当日 ~その2~ 猫と船 >>

トラブル当日

スースの漁港でも猫に逢えて、気分は上々。
b0138848_3471034.jpg

・・・が、しかし。 浮かれてばかりはいられない。

チュニジア滞在3日目のこの日は、直線距離で330キロほど離れたトズールまで移動しなければならない。
当初、予定していた列車は、デモの影響で動いていないらしい。
バスステーションはどこにあるのかわからないし、バスが何時に出るのかもわからない。
b0138848_348369.jpg

漁港での撮影を切り上げ、ホテルに戻り、荷物をまとめて9時半には出発。
ホテル近くにONTT(観光局)のオフィスがあったので、何か情報はないかと立ち寄ってみた。
が、バスの時間はバスステーションに行かないとわからないと言う。

う~ん、困ったな~と思っていたら、アジア人らしき女性が入ってきた。
思い切って話しかけてみたら、彼女は台湾の人で、今、トズールからルアージュ(乗り合いタクシー)でスースに着いたところだと言う。
「おお、それは奇遇ですね。私は今からトズールに向かうところで、列車で行くつもりだったんですが、動いていないらしく、バスかルアージュで行こうと思ってるんです。」と言うと、
彼女は、「列車?トズールまで列車はないわよ。」と、台湾版のガイドブックを見せてくれた。
見ると、確かに、列車の路線が書いてない。
けど、チュニスでもらった時刻表にはちゃんとトズールまでの時間も書いてあったので、列車はあるはず。
まぁ、台湾版の情報は古いですよ。と言うのも失礼かなと思ったので、その話はスルーして、ルアージュの話を聞く。
と、トズール⇔スース直通の便はないので、ガフサで乗り継ぐということだった。
b0138848_351338.jpg

う~ん、ますますルアージュは難しいかも・・・と思いながら、 「地球の歩き方」によると、バスステーションの近くにルアージュ乗り場もあるとのことだったので、とりあえず、バスステーションに向かうことにした。

台湾人の女性は親切に「ルアージュ乗り場までタクシーで2TDだった」と教えてくれたので、彼女と別れて、通りに止まっているタクシーの兄ちゃんをつかまえ、前日、ホテルのおじちゃんに書いてもらった「バスステーションまで乗せてってくれ」のメモ書きを見せて、いくら?と聞いてみた。
すると兄ちゃんは「5TDだ」と言うので、やっぱりふっかけてきやがったな、と思いながら
「NO!!2TD!!」と言ったら、兄ちゃん、ちょっと渋い顔をしたけれど、OKしてくれた。

ホテルのおじちゃんは1TDで行けるって言ってたけど、まぁ、そこは台湾人女性の言ってた値段に従い、甘んじて観光客料金を払ってやったわけだ。相場がわかってると交渉もしやすいな~と改めて思う。

で、タクシーに乗って、やってきたバスステーションは、スースの中心街から少し離れた、大きな交差点の一角。
「地球の歩き方」に地図は載ってなくて、一体、ここはどこ?って感じで不安になる。
でも、不安になってる場合ではない。
ともかく、バスの時間を確認しなければ。
気持ちを奮い立たせて、バスステーションの中に入っていったのだが・・・。




きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ




~~お知らせ~~
三好市にある猫雑貨のお店「ねこのて」で、私の写真をご覧いただけます。
ご紹介しているチュニジアで撮影した猫たちと、
マルタで撮影した猫たちの写真、13点ほどを展示しています。
今月いっぱい展示する予定ですので、お時間ありましたら、ぜひ、お立ち寄りくださいね♪

[PR]
by a-nekotabi | 2011-07-29 04:03 | チュニジア
<< トラブル当日 ~その2~ 猫と船 >>