<< 告知 ふたたびチュニジア >>

田代島写真展

前々回の記事でも少し触れましたが、
6月14日(火)~19日(日)、写真展を開催します。
b0138848_23312247.jpg

3月11日の地震発生直後、東北地方太平洋沿岸の壊滅的な被害を見て、気がかりだったのは、かつて訪れた宮城県田代島の状況でした。

テレビや雑誌などで「猫の島」として有名になった田代島。
私は2006年の夏休みに1度訪れただけですが、この島は そもそも私が猫の写真を撮り始めるきっかけともいえる場所なのです。

私がいろんな場所の、いろんな猫を撮りたいと思ったきっかけ・・・
(前にも書いたかもしれませんが、)
発端は97年ごろ、アメリカ、フロリダ州のキーウェストを旅したことに遡ります。
ヘミングウェイが飼っていた猫の末裔に逢いたくて、出かけて行ったのですが、 そこで逢った野良猫が、人を怖れず、のんびり穏やかに暮らしているのを見て、「猫って、国によってこんなに違うもんなんだ~」と思い、「いろんな場所の、いろんな猫に逢えたら楽しいだろうな~」と漠然と思うようになっていました。

が、おいそれとあちこち旅に出る資金も時間もなく、そのまま時は流れ、たしか2001年。
たまたま本屋さんで見かけた雑誌「猫びより」で、岩合さんが撮った猫の写真に感動。
「私も、こんな風に いろんな場所で出逢った猫たちを、彼らが暮らす場所の風景、空気とともに写真に残したい!」と思い、 それまでカメラなんて全く興味のなかった私が、初めて一眼レフを買い、撮影を始めたのです。
その写真が田代島で撮影された写真でした。

だから、田代島は私にとって、1度しか訪れていないとはいえ、とても思い入れのある場所なのです。

田代島のために、何かしたい。 
そうだ!写真展をやって、義援金を集めよう

と単純な私は思ってしまいました。

でも、1度しか行ってないので、写真展をやるには、ろくな作品がありません。
どうしようか悩みましたが、 以前から交流のある 中川こうじさん蔵人さん原田佐登美さんに声をかけたところ、
みなさん「やろう!」と言ってくださいました。
さらに 協力を申し出てくださる方も現れていて、なかなかのボリュームの写真展が開催できそうです。

ただいまDMを印刷中ですが、DMは原田さんが作ってくださり、蔵人さんは作品の展示方法を思案中。
言い出しっぺの私は 申し訳ないことに、ほとんど何もしてないのに、着々と準備は進んでいます。

私ひとりでは何もできない。 けど、みんなで繋がれば、何かができる。

被災地のみなさんのためになること。
1人ができることには限界がある。 けど、同じ志を持った人が集まれば、 きっと、もっとたくさんの、いろんなカタチの支援ができると思うのです。

猫好きな皆さま、ぜひ、写真展にお越しくださいませ。
b0138848_23313759.jpg

~東日本大震災復興支援 写真展~ 「田代島と東北の猫たち」
2011年6月14日(火)~19日(日) 11:00~18:30(最終日は17:30まで)
アートスペースA-1にて。
※ お仕事後にもお立ち寄りいただけるよう、17日(金)は21:00まで開場します。 




きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2011-05-14 00:50 | 写真展
<< 告知 ふたたびチュニジア >>