<< いよいよ写真展最終日です! 写真展・解説 >>

チュニジア人の第一印象

2010年12月26日の夜11時20分に関空を出発。  ドバイで乗り継ぎ
b0138848_1374222.jpg
ドバイ空港。キレイですね~。
チュニジアまで おおよそ18時間の旅。

首都・チュニス、カルタゴ空港に到着したのは12月27日の午後1時近く。
早速、空港の両替所でチュニジアの通貨、チュニジアン・ディナール(TD)に交換して、 まずは、旅行代金の支払いと現地情報を入手するため、現地の旅行会社へ向かう。

空港から市内中心部まではバスでも行けるのだけど、面倒なので、タクシーに乗ることにした。
空港を出るとすぐに、何台か黄色いタクシーが止まっている。
そこに向かって歩いていくと、おじさんがやってきて、「タクシー?」と聞くので、
うんうんとうなずくと、 おじさんは「こっちだ」と私の荷物を持ち、タクシーに向かって歩いて行く。

やけに やる気まんまんの運転手だな~と思いながら、おじさんが指すタクシーに乗りこむ。
タクシーの中には別の運転手。
あれ、あんた、運転手じゃないわけ?と おじさんを見ると、奴は手を出してる

えっ??と怪訝な顔をすると、
「俺、ポーター。金出せ」ということらしい。

くっそ~。やられた。こんなちょこっとの距離、ポーターなんて、いらなかったのに。。。

仕方ないので、‘チップは1TDくらい’とガイドブックに書いてあったのを思い出し、 両替したばかりの小銭のなかから 1TDを探して、奴に渡すと、
「NO、NO」と言いやがる。

両替したばかりで、間違えて渡しちゃったのかなと 小銭を全部だして、まじまじ見ていると、
奴は私の手から小銭を全部、奪い取って行った。
たぶん5TDくらいはあったと思う。
ちなみに1TD=59円くらいだから、大した金額ではないのだけど、やり方が汚い。
この野郎~と思った時には既に遅し。ポーターのおっさんはいなくなっていた。

で、気を取り直して、タクシーの運ちゃんに行き先を告げ、現地の旅行会社へ。
たしか、10分か15分くらい。そんなに遠い距離ではない。
到着して「いくら?」と聞くと「20TD」
えらい高いな~と思ってメーターを確認すると、表示はしっかり20TD。
しぶしぶ払って、タクシーを降りた。

今回お世話になった現地の旅行会社トラベルサンは日本人の方が経営している。
なので、スタッフも現地在住の日本人。
「今、タクシー代、20TDもかかったんですけど・・・」と聞いてみたら
「え~、そんなに取られたんですか? ここまでだったら3TDくらいで来れるんですけど。 あいつらホントに小賢しい」とあきれていた。

ガイドブックにも載ってたけど、外国人旅行者はよく、タクシー代をぼったくられるらしい。

それに、出発前、チュニジアに行ったことがある人のブログを見てたら
「写真を撮っていたら、チップを要求された」とか「勝手に案内をしてくれたかと思ったら、チップを要求された」とか、
とにかく「金くれ、金」って感じみたい。

実際、到着早々、自分もぼったくられたので、
私のチュニジア人ファーストインプレッションは

「こいつら最悪!」だったのである。

b0138848_148405.jpg
猫は ぼったくりませんので、 ご安心を!!



安形写真塾ゼミナール展
4月15日(金)~21日(木)
富士フィルムフォトサロン 名古屋 
10:00~18:00(最終日は14:00まで)

※チュニジアの猫写真6点、出展しています。


きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2011-04-20 02:00 | チュニジア
<< いよいよ写真展最終日です! 写真展・解説 >>