<< チュニジア全行程と予算 花より猫饅頭 >>

チュニジアねこきこう

年末年始のチュニジア旅行から すっかり時間が経ちましたが、 そろそろチュニジア猫紀行を始めようかと思います。
旅の行程を思い出しながら、備忘録としても書いていきますので、ダラダラ長くなると思います。どうかご容赦を・・・。

まずは、チュニジアの場所。
b0138848_234167.jpg

北アフリカ。 今、話題の(?)リビアとアルジェリアに挟まれた小さな国。 国土は日本の5分の2程度だそうです。
地中海を挟んですぐ北側はヨーロッパ。なので、ヨーロッパからリゾートに訪れる人も多いし、
かつてフランスが統治していたこともあって、フランス語が通じます。
(私はフランス語はもちろん、公用語のアラビア語もダメなので、苦労しましたが・・・)

私の旅行期間は2010年12月26日~2011年1月3日の6泊9日。(現地滞在7日間)
帰国後10日ほどで政変が起きました。 帰国がもう少し遅かったら、戦場カメラマンになっていたところでした。
b0138848_23434152.jpg
国外逃亡したベン・アリ大統領の写真が 高々と掲げられていましたが、今はどうなっているのでしょう?

出発前は「チュニジアって、どこ?」と聞かれ、いちいち説明するのが面倒でしたが、帰ってからは説明の必要がなくなりました。
「大変なとこに行ってたんだね。」とも言われたけれど、 出発前は「北アフリカで最も治安の良い国」と言われていたので、まさかこんなことになるとは、思いがけないことでした。
・・・が、政変直前の国にいて、後からいろいろ考えさせられたこともあります。 それはまた、おいおい書いていきます。

さて、出発前までは、どちらかというとマイナーな国だったチュニジアに何故、行ったのか?というと、
きっかけはテレビです。 

土曜日の朝やってた「にじいろジーン」って番組で、チュニジアの首都チュニスが取り上げられていて、
そこで見た風景が気に入った・・・わけではなく、なんとなく、チュニジアの首都・チュニスって響きがカワイイなと、
心に残っていたんです。

で、その後、いろいろ調べてみたら、白い壁と青いドアが美しい街があるらしい。 
さらに、猫もたくさんいるらしい。 こりゃぁ行くしかないでしょう。
b0138848_22583093.jpg
果たして行ってみたらば、本当にたくさんの猫ちゃんに出逢えました♪

そんな、チュニジア政変直前に、彼の地で出逢った猫たちの写真、 
4月15日(金)~21日(木)に開催する“安形写真塾ゼミナール展”に出展しますので、
b0138848_22575146.jpg
ぜひ、ご覧くださいニャー!!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ 

安形写真塾ゼミナール展
4月15日(金)~21日(木)
富士フィルムフォトサロン 名古屋 
10:00~18:00(最終日は14:00まで)

※チュニジアの猫写真6点、出展します。


よろしくお願いします!ポチッとね!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2011-04-13 00:23 | チュニジア
<< チュニジア全行程と予算 花より猫饅頭 >>