<< 猫のいる宿へ 新しい明日へ >>

フクジュソウ

先日、取材の帰りに 寄り道をした。

岐阜県恵那市上矢作にある フクジュソウの群生地。
b0138848_656070.jpg
あいにくの雨で、花は開いていなかったが・・・。

b0138848_712019.jpg

フクジュソウ。 漢字で書くと 福寿草。
なんともめでたい名前の花。
別名「元日草」とも呼ばれるらしい。
江戸時代から多数の園芸品種が作られ、お正月には寄せ植えの植木鉢が売られたんだとか・・・。

しかし、園芸種よりも野生種は、花びらの輝きが違う。
黄色い花びらが、太陽の光を反射し、キラキラと輝くのだ。

昔、とある気象キャスターが福寿草について、こんなことを言っていた。

「福寿草の花びらは、パラボラアンテナのようになっていて、 
これが太陽の光を集めるので、花の中心部が温まるんです。
春まだ浅い時期に咲く福寿草は、温かい場所を作ることで、虫たちを集めているんですね。」



私が行ったときは雨だったので、花は開いていなかった。
でも、春の日差しが降り注げば、福寿草は花びらを開き、やがて虫たちも集まるのだろう。

b0138848_7225795.jpg

被災地にも たくさんの光が降り注ぎますように。




きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2011-03-25 07:20 | 岐阜県
<< 猫のいる宿へ 新しい明日へ >>