<< 白川郷の猫?その2 白川郷ライトアップ >>

白川郷の猫?

雪の白川郷
b0138848_2219053.jpg

お目当ての猫は 民家園にいます。
b0138848_2219524.jpg

民家園には岐阜県の重要文化財に指定されている9つの建物を含め、全部で25棟の合掌造りが保存・公開されています。

b0138848_22241512.jpg
約2mの雪の壁に挟まれた通路を進み目指したのは


b0138848_22225225.jpg
山下陽朗家主屋
白川郷に現存する最も古い合掌づくりで、18世紀に建てられたものだそうです。

実は、この建物の中に 猫がいるのです。

じゃ~ん!!
b0138848_22255139.jpg
と言っても、ホンモノの猫ではなく、ぬいぐるみ011.gif

でも、こうやって見ると、
b0138848_2226362.jpg
ちょっとホンモノっぽい?

この山下陽朗さんの主家には「猫の穴」があって、その説明用に猫のぬいぐるみが置いてあるのです。
やるね~、民家園。
説明には「ネズミは、貴重な食料を食べ、家屋や家具類をかじる‘害獣’である。昔から、ネズミの駆除には様々な工夫がされてきた。猫を飼ってネズミを捕まえさせるのもひとつの方法である。この穴は、猫専用の出入り口である。このように居間と台所の境の壁に穴を明け、猫が自由に行き来できるようにした。」と書かれていました。

合掌造りの家に 猫の穴があったとは、感動です。005.gif
そして、さらに感動したものが・・・。



続きはまた。で、ポチッとね!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2011-02-07 22:36 | 岐阜県
<< 白川郷の猫?その2 白川郷ライトアップ >>