<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ニューヨーク 5番街の猫?

ニューヨークに行ったからには、やっぱり5番街も見てみたい。
クリスマスシーズンはディスプレイも素敵だし、買い物は無理でも、見るだけなら・・・と行ってみた。

まずは「ティファニーで朝食を」以来の憧れ、ティファニー
b0138848_3102665.jpg
窓からこぼれる明かりが温かさを感じさせる、上品なディスプレイである。

ハリーウィンストンも
b0138848_3135718.jpg
シンプルな中にもかわいらしさと上品さを兼ね備えた飾りつけ。

フェンディは
b0138848_3162260.jpg
コミカルだけど、チープじゃないのが、さすが!

ブルガリは
b0138848_3192528.jpg
ヘビですか?
こんなヘビなら、まきつかれてもいいかも?
b0138848_321574.jpg


最後はこちら、
b0138848_3212591.jpg
カルティエ
建物がギフトボックスになったようなディスプレイですが、中でも私を虜にしたのが
b0138848_3233774.jpg
大きな猫?が壁をよじ登っています。

このカルティエの建物、よく見ると、あちこちに大きな猫がいるのです。
b0138848_3241030.jpg

ウィンドウには
b0138848_3245315.jpg
豹の動画が流れていたり、

b0138848_325245.jpg
豹?のオブジェがあったり。

5番街の猫は、ちょっとゴージャス?でした。





きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2014-04-23 22:06 | ニューヨーク

タイムズスクエアで願い事

ニューヨークの観光名所のひとつ、タイムズスクエア
b0138848_2505040.jpg

タイムズスクエアといえば、
b0138848_2434833.jpg
変な扮装をして観光客と写真を撮り、チップを奪い取っていく輩がいると、テレビで見たことがありましたが、
b0138848_2575329.jpg
現地に行ってみると、本当にたくさんいて、面白かったです。
こんな輩が平気で商売してる米国って、中国とそう変わらんではないかと、ちょっと思ったりします。

まぁ、そんな著作権無視な輩はおいといて、
年末年始のタイムズスクエアといえば、カウントダウン。
b0138848_2325169.jpg

私が訪れたときも、カウントダウンへの準備が着々と進められていました。
b0138848_2335235.jpg

せっかくだから、カウントダウンも見てみたい!と当初は思っていました。
が、ものすごい人で、16時くらいから入場制限され、一度列に並んだら ずーっとその場で待っていなきゃならないと聞き、断念。
だって、一人旅じゃ、交代要員もいないので、トイレも行けないでしょ?
気候が良い時期ならまだしも、真冬じゃね~。

でも、カウントダウンに向けて、どうしてもやっておきたいことがありました。

それは・・・
b0138848_2391037.jpg

ウィッシングウォールに願い事を貼り付けること!

46丁目にあるビジターセンターにあるウィッシングウォールに願い事を書いた紙を貼り付けておくと、
この紙がカウントダウンの際の紙ふぶきに使われる、とのことで、しっかり願い事書いて、貼り付けてきました。
b0138848_2534259.jpg

世界中の猫が、幸せでいられますように。
そして、そんな猫たちに、たくさん逢えますように。

願いが叶うと良いな~。
b0138848_2543466.jpg




きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2014-04-20 02:56 | ニューヨーク

ニューヨークのリス

というわけで、リスが苦手な私ですが、
ニューヨークではリスに遭遇することが多く、ついつい、シャッターをきってしまいます。

セントラルパークを歩いているときも、
b0138848_15232745.jpg

カサカサという音に気づいて見てみると、
b0138848_15163475.jpg
リスです。

1匹のリスが、何やら慌しく私の目の前を走り抜けていきました。
気になって見ていたら、何やら地面を掘っています。
b0138848_15193626.jpg

そして何かを埋めたあと、また土をかぶせて、ご丁寧に両手でポンポン押さえて
b0138848_151831100.jpg
リスは去っていきました。

去ったあとは、こんなふうになっていました。
b0138848_15203754.jpg

何を埋めたのか?失礼して掘り起こしてみました。

中にあったのは
b0138848_15211847.jpg
!!
木の実です。
ちゃ~んと、食料を保存してたんですね。

リスって、つぶらな瞳の奥で凶悪なことを考えていそうとばかり思っていましたが、
b0138848_15274676.jpg
意外と堅実な、いいやつかもしれないと思った瞬間でした。

それにしても、目印も何にもつけないで、自分が埋めた場所を覚えていられるのでしょうか?
それだけは、不思議です。
b0138848_15284157.jpg





木の実はちゃんと元通りにしておきました。ポチッとね!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2014-04-15 22:13 | ニューヨーク

ニューヨークで出逢った動物たち

猫に逢うために出かけたニューヨークですが、都会の冬、野良猫に出逢える確立は低いということは、端からわかっていました。

なので、おのずと街なかで出逢う、他の動物たちに目がいきます。

セントラルパークでは
b0138848_145678.jpg
観光客用の馬車をひく馬に遭遇できたし、

散歩中のワンちゃんたちにも、たくさん逢いました。
b0138848_1462240.jpg


けど、やっぱり、一番印象に残っている動物は、
b0138848_1429465.jpg
リスです。

ニューヨークでは、ちょっとした公園など、至るところでリスを見かけました。

自由の女神&エリス島観光から戻ったところにある公園でも、たくさんのリスがいました。


毛のはえた動物なら、基本的に何でも大好きな私ですが、このリスだけは、どうも苦手です。
幼い頃、岐阜・金華山のリス園に連れてってもらった時、自分の手からエサをあげることができるサービスがあったのですが、私はどうしても怖くて、エサをあげられませんでした。


ここにいたリスも、
b0138848_1439195.jpg
初めは、かわいいな~と思って見てたんです。

b0138848_1439308.jpg
ちっちゃな体で、一生懸命、けなげにエサを探してる・・・。かわいいな~と。

が、しばらく見ていたら、何やら察知してダッシュするリス。
b0138848_1440693.jpg

向かった先には、観光客のお姉さんが、ナッツをちらちらさせてます。
b0138848_14401175.jpg

ひとつもらってムシャムシャ。
b0138848_14493082.jpg

味をしめたリスは、次をねだります。
b0138848_14403891.jpg
もっとくれよ~。

b0138848_1440382.jpg
まんまと次のナッツを奪い取り、さらに味をしめたリスは、
b0138848_1441417.jpg
よ~、姉ちゃん、まだ持ってんだろ~。
とすごんできます。
b0138848_14411169.jpg
悪いこと言わないから、出すもの全部、出しちまいな。
と、まるでヤ〇ザのようにすごんでくるのです。

それでも なかなかナッツを差し出さないお姉さんに業を煮やしたリスは、とうとう柵を越え、凶行に及びます。
b0138848_14413710.jpg
おうおう、姉ちゃん、やっぱりまだ持ってんじゃねえか。全部出しな!
と強奪。

お姉さんも最後は、すっかりあきれた様子でした。
b0138848_14414291.jpg

私がリスを苦手な理由・・・。
つぶらな瞳の奥で、何か凶悪なことを考えてる気がする。
幼い頃から、そんなふうに思えていたからかもしれません。


リス好きのみなさん、すみません。ポチッとね!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2014-04-13 15:10 | ニューヨーク