「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:その他( 58 )

養命酒 健康の森で

さて、わざわざ駒ヶ根まで行ったのは、 養命酒の歴史を学んだり、森林浴をするためだけではありません。

私の最大の楽しみは・・・

やっぱり・・・
b0138848_03727100.jpg
食べる!!

養命酒 健康の森には カフェがあって、 ランチやスイーツが楽しめるのです!

上は十四豚(ジューシーポーク)カレー。
十四豚というのは 薬酒原料の生薬残渣やヨーグルトなどを飼料として与えた安心・安全な豚だそうです。
お肉はとろ~っと柔らかく、甘口のおいしいカレーでしたよ。

ランチは他にも
b0138848_043392.jpg
養生ランチ 餃子スープセットというのがありました。
野菜たっぷりに寒天も入ったスープ。 ヘルシーですね~。

そして、私が最も楽しみにしていたのは、スイーツ。
b0138848_0454440.jpg
紅花とショウガの白玉ぜんざい。
白玉に紅花とショウガが練りこんであって、口の中でふわっと香りが広がります。

さらに
b0138848_0473069.jpg
駒ヶ根工場スペシャルゼリーは、桂皮や烏樟、丁子といったハープエキスが入っていて、なんとも不思議な味~。
まさに、身も心も健康になった気がする場所なのでありました。

・・・が。
好事魔多し。 すっかり有頂天になっていた私、なんと、階段を踏み外し、足首ねんざ。

健康の森で怪我するなんて、洒落になんないよ~emoticon-0106-crying.gif



またまた猫なしですが、ポチッとね!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2012-05-06 01:02 | その他

養命酒

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。

私は、長野県駒ヶ根市へ行ってきました。
b0138848_228244.jpg

目的は
b0138848_21373822.jpg
養命酒 駒ヶ根工場!

ここは、工場見学ができるだけじゃなく、
健康の森」というだけあって、アルプスのふもとに広がる工場敷地には様々な木が植えられていて、森林浴が楽しめるのです。
b0138848_21414031.jpg
桜やツツジが咲いていてキレイ。

b0138848_21415297.jpg
何の花かわからないけど、野草が植えられたコーナーもあります。

敷地には なんと! 古代遺跡も!!
b0138848_21434740.jpg
昭和46年に工場が作られたときの発掘調査で古代の住居跡や土器などが多く発見されたそうで、
縄文時代、弥生時代、そして平安初期の住居が復元されています。

平安初期の住居の中では
「平清盛の時代の地方都市って、こんな感じだったのかな~」と
思わず松山ケンイチの顔を思い浮かべてました。


この蔵は
b0138848_21514455.jpg
かつて養命酒を作っていた酒蔵を移築したものだそうで

今は
b0138848_21515158.jpg
記念館になっています。

中に入ると養命酒の歴史を学べます。
b0138848_21522070.jpg

養命酒って、なんと400年もの歴史があるんですね~。
b0138848_21544689.jpg

伝説によると、慶長年間、 大雪の中 行き倒れになった旅人を助けたことで 薬酒の製法を伝授された塩澤宗閑翁が養命酒を作り始めたそうです。
(詳しいお話は コチラ

翁はこんな感じで
b0138848_222580.jpg
手飼いの牛にのって 薬酒の原料となる薬草を捜し歩いたそうですよ。

昔は
b0138848_2261228.jpg
こんな甕で作られていたそうです。

昭和4年に発売されていたボトル。
b0138848_2273038.jpg
歴史を知ると、また味わい深く感じられますね~。



猫いませんが、ポチッとね!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2012-05-04 22:20 | その他

話題の・・・

東京に行ったおりには、ぜひ、立ち寄ってみたい!と思っていたのが

b0138848_2485018.jpg
丸の内 タニタ食堂

ご存知、体脂肪計のタニタが開業した食堂。

バカ売れしたレシピ本は買ってないけど、
‘タニタ社員食堂のコンセプトを忠実に再現したメニューを提供してくれる’というので、
料理作るの面倒な私には、もってこいの場所だ。

・・・が、
b0138848_3161426.jpg
休業日~。emoticon-0106-crying.gif

丸の内 タニタ食堂は、 土・日・祝日は お休みなのです。

まぁ、平日行ったとしても、
b0138848_3173480.jpg
まだまだ大混雑のようですから、今回は場所だけ確認ということで。。。

そして帰り道。

猫 発見!
b0138848_3182523.jpg
バカラのショップのショーウィンドウに招き猫の写真。

バカラ製の招き猫って、一体、いくらするんでしょう?

ホワイトデーに、頂きたいものですな~。
b0138848_3193953.jpg
後姿も、ステキemoticon-0152-heart.gif




そんなバカラバカな。ポチッと!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2012-03-02 03:29 | その他

ひさびさにお出かけ

きのうは久々に遠出をしました。

行き先は、東京

仕事関係の研修で、 夜には また別件があったので、 ゆっくりする時間はなく、とんぼ返りだったのですが、 
朝 市ヶ谷の研修会場に着くと
b0138848_22352931.jpg
そう!! きのうは東京マラソン!!

ちょうど私が現場に到着したころ、
b0138848_22364010.jpg
先頭集団があっという間に走り去り

しばらくすると、 続々と市民ランナーが走ってきます。
b0138848_22373672.jpg
おお!懐かしいノバウサギ

b0138848_2238335.jpg
なぜ?ボウリングのピン

b0138848_22382668.jpg
これは何のキャラクターだっけ?

b0138848_22392116.jpg
あっ! あれはカネゴンだよね?

b0138848_22403279.jpg
スタバも走ってる!

私が一番笑ったのは、これなんだけど・・・
b0138848_22411679.jpg
シャッターチャンス、逃しちゃいました。
絆Tシャツの向こうにいるのは、十字架を背負ったイエス・キリスト
ホント、シュールで笑っちゃいました。
あんな重荷を背負って、完走できたのだろうか? 気になります。

そして、これは
b0138848_22434583.jpg
東京タワーか?スカイツリーか?

とにかく、着ぐるみ・かぶりものは当たり前。 みなさん、楽しんでるようでしたね。

帰り際、電車の窓越しに 本物のスカイツリーを見て
b0138848_22452668.jpg

ちらっと話題のスポットにも行ってきました。
それはまた、次回。


マラソン、お疲れ様でした。ポチッと!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2012-02-27 22:54 | その他

大学で猫講義!?

にゃ、にゃんと私、来る12月7日(水)、四日市大学経済学部の特殊講義で、講師を務めます。

四日市にあるケーブルテレビ局で「週刊グローカルアイ」という番組を担当しているご縁で
今回のお話を頂いたのですが・・・。

1年間に渡って 外部講師を招いて行われている特殊講義、
これまで素晴らしい先生方が担当されていて、最終回に私が担当して良いものかどうか、
不安でいっぱいです。

テーマは「地域と世界のつながり」
・・・猫とは全然、関係ないテーマなのですが・・・

講義は午後1時から始まり
2時30分までの3時限目の授業では
これまで放送した番組を振り返りながら、番組の裏話や地域の話題をグローバルな視点で伝えるための苦労話など、
いつも番組にコメンテーターとして ご出演いただいている先生方と一緒に
「グローカルアイ・シンポジウム」というパネルディスカッションを行います。

そして2時40分から4時10分までの4時限目でもディスカッションを行うのですが
30分ほど時間をいただき、「猫から見える地域と世界」と題し、
これまで私が猫を探して国内・外を旅したことで感じたこと、得たものをお話しすることになっています。

話したいことはいっぱいあるのですが、
何しろ、大学の講義ですからね~。
何をどれくらい話そうか、ずーっと悩んでいます。

講義は18歳以上の方なら どなたでも参加できますので、
お時間がありましたら、ぜひ、ご参加くださいませ~。

b0138848_154273.jpg
眠くニャるようニャ話、するニャよ~。
はい。がんばります。

詳しくは 四日市大学のホームページで。
(講義の1週間前までにお申し込みください)



きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2011-11-29 02:01 | その他

豊橋カレーうどん

きのうは仕事で豊橋に行ってきました。

せっかく豊橋まで来たのに、仕事だけで帰るのはもったいないし~と、駅前をブラブラ歩いていたら、
黄色い幟が目に留まりました。
豊橋カレーうどん
2010年4月に豊橋の新しいご当地グルメとしてデビュー。
その後、何回かは豊橋に行く機会はあったのだけど、未だ食したことがなかった。

だって・・・
聞くところによると、カレーうどんの下に、とろろがけご飯が入っているらしい。
なんか、重そうだし、最近、カレー食べると胃がもたれるし(歳のせいか?)・・・
と なかなかチャレンジする意欲がわかなかったのだが。

きのうはちょうど、お昼ご飯もまだで、お腹が空いていた。
ちょっと迷ったけど、思い切って、
初★豊橋カレーうどん♪

入ったお店は、玉川広小路本店
b0138848_22334595.jpg
こちらが豊橋カレーうどんでございます。
豊橋カレーうどんには、必ず、豊橋産のウズラが入ってます。
b0138848_22353739.jpg
ウズラの卵好きには、うれしい♪

まずはスープをすする。
さすがはうどん屋さん。 カツオだしが効いていて、和風~。
うどんもモチモチしていて、おいしいです。

ウズラ以外の具は、お店によって多少違うようですが、
こちらのお店は、カボチャ、ナスの素揚げと、ちっちゃいチキンカツがのってました。
個人的には、チキンカツより唐揚げの方が合うと思うんだけど、まぁ、他にもトッピングが選べるので、次回はまたアレンジしようかなと思います。
b0138848_22452190.jpg
おいしくカレーうどんを頂いていると、おやおや?何か違う味がしてくる。。。

うどんが無くなった頃、器の底に潜んでいたとろろが混入してきました。
b0138848_22464747.jpg
おお~、これが例の、とろろご飯ですか~。

食べ方のアドバイスにしたがって、カレールーととろろご飯をまぜまぜして、壺漬けを投入します。
b0138848_22484640.jpg
壺漬けの存在意義はともかく、
ダシの効いたカレールーが、とろろが加わることによって まろやかになり、 思いのほか、あっさりと食べられます。

あっと言う間に
b0138848_22503348.jpg
完食。
こんなおいしいもの、なんで今まで食べなかったんだろうと後悔しました。

カレーうどんにとろろという組み合わせを思いついた人、エライ!
そしてそもそも、とろろにも、うどんにも合うカレーを考えた人、超・エライ!!

豊橋カレーうどん、豊橋観光コンベンション協会によると、現在49のお店で食べられるようですので、
まだの方は、ぜひどうぞ!



きょうも猫なしですが、ポチッとね!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2011-10-31 23:06 | その他

かなしすぎるうた

チュニジア話はひと休み。

先週、仕事に行く前、たまたまテレビから流れてきた歌に 心を揺さぶられた。

その歌は、某・国営放送「みんなのうた」で今、流れている「エレファン」という歌。

優しげなタッチの、色彩豊かな絵とともに、なんとも哀愁漂うタンゴ調の前奏が流れる。
続く歌声がまた、明るい響きでありながらも、そこはかとなく はかなげな声。

♪僕の名はエレファン 小さな象の子・・・

と始まる その歌の内容は

お母さん象に甘える小象のエレファンが、美しい満月を見て、
「バターみたいにおいしそう。あれが食べたい」と お母さん象にねだる。
やさしいお母さん象は、「ちょっと待っててね」とエレファンにキスをして、森へと出かける。

この辺までは あぁ、お母さん象と小象の歌なのね・・・とお気楽に聴いていられる。
で、2番に突入

なかなか帰って来ないお母さん象を心配して、エレファンは森へと向かう。
(このあたりで聞いてる私も 不安な気持ちになってくる)
やがて森の中の湖に着いたエレファンは、 湖に映る月を獲ろうとするお母さん象(の幻?)を見る。
え?何、ちょっと、もしかして、お母さん、溺れた?と不安が高まる中、間奏・・・

結局
エレファンは お母さん象が湖のほとりで 銃に撃たれ、 死んでいるのを見つける。
お母さんに駆け寄るエレファン。  彼は「あなたは私の宝物よ」という母の声を聞く。


と、こんな内容だ。

なんとも救いようがなく、哀しすぎて、仕事に行くテンションが下がってしまった。


仕事から帰っても、なんともいたたまれない気分だったので、ネットで調べると、ユーチューブで見る事ができた。
真夜中に改めて見てみると、やっぱりいたたまれなくて号泣した。

残念ながら、ユーチューブの映像は、今は削除されている。
(さすが、某・国営放送。人海戦術でちゃんとチェックしてるんだろうか。)
番組の公式ホームページによると、
いつの時代にも、美しく悲しい物語は、子どもたちの心を育ててきた。
大切なもの、かけがえのないものが何なのか、それを涙とともに教えてくれた名作たちは、
安易なハッピーエンドで片付けないからこそ、幼い心に深く刻まれる。
そんな寓話を、「みんなのうた」に久々に登場させたい。
母の愛を一身に受けて育ったエレファンが、いつも当たり前だと思っていた母の愛を、かけがえのないものだと知り、はじめて「ありがとう」と言えるようになるまでの物語を歌にした

ってことなんだけど、

うう~ん。でもね~。
野生の小象が母象を失くしたら、生きていけないだろう。
「ありがとう」って言う前に、エレファン、飢え死にするんじゃないか
って、
大人になって、現実を知ってしまったアタシは、思うんだよね~。

なんとも救われないうた。

みんなは どう思うのかな?

ちなみに近々の放送予定も「みんなのうた」のホームページで確認できますので、良かったら、聴いてみてください。




国営放送の回し者ではありませんから。ポチッとね!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2011-10-30 01:31 | その他

急募!! 里親さん

福島県飯舘村で生まれた仔犬たちの里親さん、引き続き、募集中です。
b0138848_2340268.jpg
女の子2頭は 引き取り先が決まりました。
あとは男の子たちです。 詳しい情報は、コチラで。

そして、犬たちをお預かりしてりるNPO法人・日本動物介護センターの方から
「知り合いから 猫の里親探し頼まれちゃったんだけど~」との知らせ。

猫ちゃん2匹を飼っていたけれど、お孫さんにアレルギーが出て、飼えなくなってしまったそうです。
いずれも2~3歳の雌、避妊済みです。

写真を送ってもらいました。

b0138848_23381472.jpgクロ猫ちゃんと 


b0138848_233830100.jpg白×グレーちゃんです。


かわいがってくださる方、
NPO法人・日本動物介護センター 058-264-4454までご連絡ください。


きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2011-08-16 23:44 | その他

福島県飯舘村のわんこ

8月6~7日、
仔犬の引き取り依頼があり、福島に行ってきました。
b0138848_2383626.jpg
この子の他にも4頭の仔犬たちを 岐阜まで連れてきました。

この子たちは、原発事故で計画的避難区域に指定され、全村避難となった福島県飯舘村で生まれた子たちです。

飼い主さんは とっても犬好きな方で、
これまで自分の家で生まれた子たちはみんな、村の人や近隣の方々に引き取ってもらっていたんですが、
今の状況では なかなか近くで里親さんを探すのが難しく、
岐阜のNPO法人 日本動物介護センターで里親探しをすることになったのです。

拡大解釈すれば、この子たちも、 原発事故の被害者なのかもしれません。
どうか、心優しい飼い主さんにめぐり逢えますように・・・。

詳しい情報はコチラに載せましたので、 情報拡散等、ご協力をお願いしますemoticon-0139-bow.gif


わんこにもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2011-08-08 02:48 | その他

福島へ行ってきました。

きのう、おとといは福島県飯舘村に行ってきました。
b0138848_16175558.jpg

ワンちゃんの預かり依頼があったので、行ってきたのですが、
仔犬ちゃんたちの里親さんを探さなくてはならなくなりました。
b0138848_16192054.jpg

この件に関しましては、犬のことなので、コチラで詳しく紹介します~。





きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2011-06-29 16:21 | その他