「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:三重県( 66 )

真珠屋の猫

そうしてやってきた真珠屋さん。
お店の方にラジオの取材である旨を伝えると、お母さんが、パール君を呼んでくれた。

するとパール君、お店の裏の駐車場の奥から現れた。
b0138848_0283661.jpg
おお! さすが、パール君というだけあって、白猫ではないか! 

うう~ん、ボス猫っぽい面構え・・・。
b0138848_0282042.jpg
パール君という高貴な名前には 似つかわしくない、ふてぶてしさを感じたのだが・・・

お父さんに なでなでされるとゴロニャンして、かわいい。
b0138848_0284682.jpg
これはいい猫に逢えた♪ と写真を撮っていると、お母さんが

「あら、写真撮るの? じゃぁ、ちょっと待って・・・」と 持ち出したのが、
b0138848_132916.jpg
撮影用、本真珠首輪!

おお~!すげぇ!!
こんな真珠のネックレス、私だって持ってないぞ!

とビビッていると、パール君。 真珠の首輪をつけた瞬間、 猫が変わったように すっくと立ち上がり、
お店の中、背景の良い場所へ自ら進み・・・

ハイ、ポーズ
b0138848_0291261.jpg
見よ!! このキリッとしたモデルっぷり!!
真珠の首輪をつけた途端、モデル猫に豹変したパール君。

今じゃ こんなに立派に育った彼だが、このお店にやってきた時は、今にも死にそうだったそうな・・・。

野良の仔猫だったパール君は、雨の日に外でうずくまっているところを猫好きの方に保護された。
拾った方は、すでに猫を飼っていて、「もう飼えない」ということで、ここの真珠屋さんのお母さんに頼み込んで引き取ってもらったそうだ。
お母さんはそれまで全く猫好きじゃなかったそうだが、仔猫のあまりの弱りっぷりに、点滴を1週間さし続けて命をつないだ。

そんな恩義を感じたかどうかは分からないが、 ともかくパール君は、真珠屋さんの看板猫として、ちゃんと恩返しをしている。


というわけで、なんとか運よく 良いネタに巡りあえたから良かったものの、 本当に焦った取材だった。
何事も、行き当たりばったりは いかんですね~。
b0138848_0285656.jpg




きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

~~お知らせ~~
8月5日(日)15:30~20:40
四日市のケーブルテレビCTYで大四日市まつりの様子を生中継します。
インターネットでの配信もありますので、地域外の方でもご覧いただけます。
ぜひコチラをご覧ください!

[PR]
by a-nekotabi | 2012-08-04 02:13 | 三重県

思いは通じる!?

で、思い切って 観光協会に電話してみた。

「あの~、つかぬことをお伺いしますが、ホームページで猫の写真見たんですけど、
あの猫って、どこの猫ですか???」


電話に出たのは観光協会の元気なお姉さん。
猫!? ちょっと待ってくださいね」
と 少しびっくりしながらも 彼女は私を待たせたまま、 まわりの人に
「ね~、ホームページに猫なんて載ってた~?」
と 聞きまくっている(声が受話器越しに聞こえた)。

実は、私が見たホームページは、この辺りが合併して志摩市になる前に作られたもので、 志摩市の観光協会に電話したところで情報が得られるのかどうか、 私自身、半信半疑だった。

・・・が、ほどなくして受話器の向こうから
「あ~、パール君ね」
という声が聞こえた。

パ、パール君!?
なんちゅう名前や・・・。

動揺する私に 観光協会のお姉さんは 満面の笑顔で(←たぶん) 言った。

「あの猫は、〇〇真珠店のパール君という猫だそうですよ」

真珠屋さんの猫でパール君って・・・。

確かに志摩市は真珠の名産地だから、

b0138848_23333712.jpg
真珠の核を作ってるところとか

b0138848_23345646.jpg
これが真珠の‘核’ね。

b0138848_2335748.jpg
真珠の養殖筏とか

あちこちに真珠関連のスポットがあった。


でも、だからって、
真珠屋さんの猫、パール君って・・・。

面白すぎるではないか。



ネタみっけ!で ポチッとね!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2012-07-29 23:44 | 三重県

志摩で空振り?

志摩の猫に つれなくされ
b0138848_0151120.jpg
途方に暮れる私。


そうこうするうちに、陽が傾き始めた。
b0138848_0152131.jpg
や、やばい。 まだ、ネタが拾えてない。
このままじゃ、翌週の放送で しゃべるネタがない。
出直すにも、日程が取れない。
ど~しよ~
emoticon-0107-sweating.gif
と焦る私。

・・・と、ふと思い出した。

そう言えば、出がけに見たホームページで、どっかのお店に名物猫がいるって記事があったような。。。
確かあれは、観光協会のホームページだった。

でもな~、どこの猫だかわかんないし、そもそも猫の問い合わせなんて、観光協会の人が答えてくれるだろうか?

躊躇したけれど、もう、背に腹はかえられない。


果たして、志摩でネタにできる猫に出逢えるのか・・・!?
b0138848_0234181.jpg




きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2012-07-24 00:28 | 三重県

志摩の猫たち

志摩市では、 猫に逢えなかったわけじゃないんです。

こんなとことか
b0138848_2105622.jpg


こんなとことか
b0138848_2111557.jpg
(どこにいるか、わかる?)

こんなとこにも。
b0138848_2112742.jpg


ほら
b0138848_2113828.jpg


ほら ほら。
b0138848_2114462.jpg
いるには いるんですよ。

だけど、

b0138848_212067.jpg
おミャ~、ニャにものニャ~?

一見さんには、話す(はニャす)ことは ニャい!!
b0138848_2121174.jpg
志摩(しま)だけに、「取り付く島(しま)も無い」猫たちなのでした。。。



さぼってばかりで、ごめんニャさい。ポチッ!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2012-07-16 02:26 | 三重県

猫を探して志摩めぐり

引き続き、猫を探してぶらぶら。

・・・と、
b0138848_138224.jpg
民家の庭先で 猫遭遇。

b0138848_1383282.jpg
しっぽをぴったり壁にくっつけて、何のポーズ?
と気になったけど、それ以上 おもしろいネタは見つけられず、先に進む。

・・・と、
b0138848_1384262.jpg
向こうから 歩いてくる猫遭遇。

が、この子は警戒心が強く
b0138848_1401141.jpg
藪の中へ。

なんとか仲良くなれないかと にじり寄る。
・・・と、
b0138848_1401287.jpg
あらら、キレイなミケ姉さんじゃありませんか。

お友だちになってくれませんかね~?と追いかけると
b0138848_140335.jpg
軽々しく近寄るんじゃニャ~よ!!
と逃げられてしまったのでした。



前途多難?ポチッとね!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2012-06-26 01:53 | 三重県

伊勢えびの町で猫を探す

伊勢えびまつりにちなんで、伊勢えびの町をうろうろ。
b0138848_51142.jpg
海を見下ろす場所で にっこり微笑む 鼻欠けえびす。
その名の通り、鼻がない。
なぜ鼻がないのかというと、ハナ=端を取る=「先を制する」にかけて地元の人が持って行ってしまうから。
毎年、初えびすの日に 新しい鼻が取り付けられ、その日には初笑い神事が行われるのだそうだ。
えびす様を囲んで、人々が「わーはっは」と笑う のどかな光景をニュースで見たことがある。
この神事も、いつか実際に見たいものだな~と思いながら一応、写真を撮る。
しかし、猫はいない。

引き続きあちこち うろうろする。
b0138848_52054.jpg
・・・が、猫はいない。

あきらめて 伊勢えびの町を出る。


テキトーに車を走らせていると、 民家の前の木陰で寝そべる猫 発見。
b0138848_5145062.jpg

ノミ取り首輪をつけているから、飼い猫だ。
b0138848_515314.jpg

お留守番中らしく、私の姿を見ると
「おミャ~、ニャにものニャ~?」とばかりに詰め寄る。
b0138848_5152072.jpg

おウチの方がいれば、お話を伺ってネタにすることも出来たかもしれないが、あいにく お留守のよう。
しかもココは、伊勢えびの町からは ちょっと外れてるし・・・。

結局、この子のことは却下して、先を急ぐことにしたのだった。
b0138848_5154176.jpg
せっかく遊んであげたのに、ボツにゃの~?



ゴメンね。ポチッ!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2012-06-24 05:32 | 三重県

伊勢えびの町へ

伊勢えびの町として知られる三重県志摩市浜島町
b0138848_203554.jpg
この町を訪れたのは、2010年5月の終わり。

当時 私は、 CBCラジオで「猫を探して」というコーナーを担当していて、その取材に出かけたのでした。

このコーナーは2010年4月~2011年3月にかけて、「ごごイチ」という番組の中で放送していたもので、
週に1回、私が猫を探して出かけた町の話をするというコーナーでした。

電波で話す以上、ただ単に猫の話をするだけじゃなく、
猫好きでない人にも、それなりに楽しんでもらえるネタをしゃべらなきゃ!と毎回、プレッシャーではありました。

が、終わってみたら、やっぱり いろんなとこで いろんな猫に逢うのは楽しいな~と、
大変、自己満足な仕事だったと思います。

それはさておき、志摩市へ行ったのは、
志摩市浜島町では、毎年6月に、特産品である伊勢えびに感謝し、豊漁を祈願する「伊勢えびまつり」が行われます。
でっかい伊勢えびが乗ったお神輿が練り歩くお祭りで、私も一度は見てみたいと思っていたので、
この祭りの情報と合わせて、伊勢えびの町で猫に逢えたら面白いな~と思って出かけたのでした。

志摩市あたりは以前にも行ったことがあるし、
その辺りで猫のいるスポットにも心当たりがあったし、
何か良いネタが拾えるだろうと安易に考えていました。


早朝から車を走らせていると、道端で気になる光景に遭遇
b0138848_20183276.jpg
車を止めて近寄ると

b0138848_20184329.jpg
ヤギ ブラッシング中!
おじさんに聞くと、ヤギはペットなんだそうな。
なんとも のどかな光景。
きっと のどかな猫のいる風景に出会えるはず!と思ったのですが・・・。



台風4号、気をつけて! ポチッと!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2012-06-19 20:37 | 三重県

岩合さんの写真展

きょうは四日市でお仕事でした。

局入りする前、四日市市立博物館で開催中の特別展「岩合光昭どうぶつ写真展」に行ってきました。
(情報提供いただきました、塩浜のみどりさん、ありがとう! やっと行けました。)

岩合さんが撮影された野生動物・・・パンダやライオン、タテゴトアザラシ、クジラなどなど。
珍しく、昆虫もありましたね~。
私が大好きな写真、ナショナルジオグラフィックの表紙を飾った、アフリカで撮影された、親ライオンの肩に子ライオンが手をかけて夕日(朝日?)を眺めている写真の大きなプリントが展示されていて、「やっぱり、いいな~」と見入ってしまいました。

今回の写真展は、それぞれの写真に詩が添えられていて、野生生物を通して地球環境について訴えようという内容でした。
写真好きでない人や岩合ファンじゃない人たちをも対象とした、博物館らしい展示だと思います。

6月24日までの展示なので、観にいける方は、ぜひどうぞ!


会場では猫の写真のコーナーもあって、岩合さんが三重県で撮影した猫たちの写真も展示されています。
今はもう、会うことができなくなってしまった神島灯台の猫たちや、私も取材させていただいた志摩市の真珠屋さんのアイドル猫・パール君の写真も!

そういえば、パール君の写真、このブログでは紹介してなかったよな~・・・と思い、
てんやわんやだった2年前の取材裏話を、今度 書こうかなと思ってま~す。
b0138848_117479.jpg
私が撮影したパール君です♪




きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2012-06-17 01:24 | 三重県

新しい明日へ

どんなにキビシイ坂道だって
b0138848_374887.jpg


支えあい、励ましあえば、
b0138848_38783.jpg


きっと乗り越えられると思うんだ。
b0138848_382141.jpg


だから みんなで乗り越えよう。
b0138848_38353.jpg
新しい景色が見える その時まで。



きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2011-03-20 03:14 | 三重県

猫涅槃図

東北地方でたくさんのみなさんが大変な状況にある中、普通に暮らしていることさえ、申し訳なく感じる毎日。
かといって、幸運にも普通に暮らせているのに、暗澹たる気持ちで家にこもっているのも、申し訳なく思えてきて、
きのう14日は 以前から行こうと思っていた場所に行ってきました。

b0138848_048758.jpg
三重県鈴鹿市にある龍光寺。
毎年3月の第2土曜日から3日間にわたって行われる「かんべの寝釈迦まつり」。
伊勢路に春を呼ぶ祭りとして、江戸時代から親しまれているお祭り、いわゆる‘涅槃会’です。
釈迦入滅の様子を描いた大涅槃図のご開帳が、年に一度だけ、この期間に行われます。
b0138848_0534693.jpg

お釈迦様とか、涅槃図とか、はっきり言って 全然興味のなかった私ですが、わざわざ出かけていった理由・・・
ここの涅槃図には猫が描かれているのです。
b0138848_0555944.jpg
涅槃図には 本来 猫は描かれなかったそうで(理由は諸説ありますが、長くなるので省きます)、 猫が描かれている涅槃図は珍しいそうです。

この猫
b0138848_0572484.jpg
失礼ながら、あまりかわいくないです。

この猫を描いたのは お寺の方によると
b0138848_0582278.jpg
京都・東福寺の吉山明兆(きつさんみんちょう)という、室町時代の画僧。
同じく明兆が描いた東福寺の涅槃図にも やはり、猫が描かれているそうで、その涅槃図も いつか見てみたいと思っています。
東福寺は龍光寺の大本山でもあり、その縁で三重県の龍光寺の涅槃図にも猫が描かれたのかもしれませんね。

さらに、三重県には もうひとつ、猫のいる涅槃図があります。
b0138848_164573.jpg
津市榊原温泉にある林性寺の涅槃図。
b0138848_181540.jpg
説明書にも 猫が描かれていることが しっかりアピールされています。
b0138848_19658.jpg
本堂の片隅には さりげなく 手づくり感いっぱいの招き猫も販売されていました。

描かれた猫はというと、
b0138848_1102222.jpg
白地に青いブチ模様。 こんな色の猫、いるか?と思ったけど、もともとは黒い顔料だったのが、時代を経て青っぽくなっちゃったのかな~?とも思います。
残念ながら 顔の部分はこすれてしまっていて、その表情はわかりません。(昔は折りたたんで しまっていたみたいで、ちょうど折り目になってたようです。)

この涅槃図も お寺の方によると 明兆の手によるもの。
・・・が、随分タッチが違うような?
このお寺は 明兆がいた東福寺とは何の関係もないようで、 なぜここに明兆作の涅槃図があるのか?檀家さんたちも「なんでだろうね~」と首をひねっていました。

林性寺の涅槃図も 公開されるのは 年に1回、3月14日~16日の期間だけ。
ですが、その他の日は 本堂にレプリカが掛けられていて、一応 猫のいる涅槃図は見られるそうです。





きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2011-03-16 01:29 | 三重県