<< ニューヨーク、次なる猫ちゃんは? レコード屋の猫 その2 >>

レコード屋の猫 その3

Bleecker Street Recordsの猫ちゃん
b0138848_23473533.jpg
お店の兄ちゃんに名前を聞くと、scuzzballといって、9歳の男の子だそうです。
scuzzballって、どういう意味?と聞くと「さぁ・・・?」というリアクションだったのですが、
のちのち調べてみると、どうもあまり美しい言葉ではないようですね~。
意味わかる人がいたら、教えてください。

それはさておき、店の兄ちゃん、「妹もいる」と教えてくれました。

で、彼女がいるという地下へ向かいます。
b0138848_091514.jpg
scuzzball君が鎮座する段ボール箱の横の階段を降りていくと
b0138848_0143357.jpg
いました~。こちらもグレーの猫ちゃん。

現場ではscuzzball君と見分けがつかなかったのですが、妹ちゃんのほうが人懐こくて
b0138848_016010.jpg
私のコートにスリスリ。

そしてよくよく見ると、兄・scuzzball君とは、襟元の毛並みが違います。
scuzzball君は
b0138848_0185519.jpg
首のあたりの毛が、まるで毛皮のコートの襟のように、ちょっと濃い目のグレーなのです。

ほら、妹ちゃんは襟なしでしょ?
b0138848_0302355.jpg

兄妹で若干の違いがあるBleecker Street Recordsの猫たち。

でも、店の名刺に
b0138848_021712.jpg
2Fat Catsとか2HUGE CATSと書かれているように、2匹ともちょっと太めなのは共通です。
ま、それだけ可愛がられているということでしょうか?

ちなみに、お店には猫Tシャツ(15ドル)もあり、
b0138848_0232482.jpg
私は、色違いの3枚全部、まとめ買いしました。


猫関連のレコードも置いて欲しいね。ポチッとね!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2014-05-10 23:45 | ニューヨーク
<< ニューヨーク、次なる猫ちゃんは? レコード屋の猫 その2 >>