<< レコード屋の猫 その3 レコード屋の猫 >>

レコード屋の猫 その2

看板は残っていたのだが、店は跡形もなくなっていたBleecker Street Records
まぁ、旅先で思い通りにならないことは、よくあることなので、次の目的地に向かおうか・・・とも思った。

しかし、なぜかこの時はあきらめきれなくて(マチルダ様にふられたせい?)、
しばらく悩んだ挙げ句、意を決して、かつて店があったであろう場所の隣で 改築工事作業中のお兄ちゃんに声をかけた。

「Bleecker Street Recordsは、どこ?」

すると、お兄ちゃんは
「あ~、移転したよ。 新しい場所はね~・・・」
と あっさり親切に教えてくれた。

彼が教えてくれたとおりに歩いていく。
b0138848_23124153.jpg
アメリカの鮮魚運搬車?

b0138848_23125269.jpg
芸術性のかけらも感じられない落書き

b0138848_2313275.jpg
クリスマスが終わったから捨てられたのか?もみの木。

あきらめかけた行き先がわかった心強さもあって、目に入るもの何でも愛でられる心の余裕がある。


で、しばらく行くと
b0138848_2316088.jpg
あった!! Bleecker Street Records。

・・・あ、そういえば、移転したのはいいけど、猫はどうしたんだろう・・・。
店が新しくなったのを機に、もういなくなっちゃってたりして?


ふと弱気な気分が襲ってきた。

でも、ここまで来れたんだから!と勇気を出して店のドアを開ける。


たくさんのレコードが並ぶ店内を歩く。


いるのか? 猫?


いた!!

b0138848_23211015.jpg
グレーの毛並みが美しい猫ちゃんだ。

b0138848_23231062.jpg
よかった~。お店と一緒に引っ越してきたんだね!
それにしても、陣取ってる段ボール、ボロボロだね。

b0138848_23232943.jpg

でも大丈夫。お店の奥には他にも段ボールがいっぱい。
b0138848_2325438.jpg

ちゃんと猫ハウスもありました。



つづく・・・。ポチッ!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2014-05-09 22:05 | ニューヨーク
<< レコード屋の猫 その3 レコード屋の猫 >>