<< レコード屋の猫 その2 アルゴンキンのマチルダ その2 >>

レコード屋の猫

今回の旅の一番の目的であったアルゴンキンホテルのマチルダ様には まんまとふられたわけだが、
さすがにマチルダ様だけに逢いに行くんじゃ、コストがかかりすぎる。
というわけで、出発前に猫が居そうな場所の目星は、いくつかつけていた。

マンハッタンをぶらついたところで、野良猫に逢うことは季節的にも至難の業であろうから、当然、目星をつけていたのは飼い猫である。


まず1ヶ所目は、Bleecker Street Recordsという中古レコード屋さん。
「地球の歩き方 ニューヨーク」にも載っていたので、それなりに有名なお店なんだろう。
ロック、ジャズ、ブルースが主流で、ジャズの掘り出しモノも眠っているそうな。
場所はグリニッチ・ビレッジ。 最寄り駅はW4thSt. Wash Sq.。
有名なBlue Noteにも近いから、猫好きじゃなく、ジャズ好きの人におススメかもしれない。

「地球の歩き方」の地図によれば、駅からAve. of The Americasを南下し、
店名通り、Bleecker St.を右折すれば すぐに店があるはずだった。

ところが、
b0138848_22425354.jpg
地図どおりに歩いているはずなのに、レコード屋さんなんて、無い。

何回か引き返したり、道の反対側を見てみたりしながらBleecker St.を行き来するが、それらしきものは無い。
b0138848_22453281.jpg


そういえば、このBleecker St.、なんだか新しいお店が多い。
b0138848_22471623.jpg
特にチョコレート屋さんが何軒もあって、かなりそそられる。
どっか入って、ホッとチョコレートでも頂こうか・・・
と立ち止まって、ふと見上げると
b0138848_2249284.jpg
Bleecker Street Recordsの看板!!

なんだ~、やっぱり、ここだったのね~♪

と近づくと、そこにお店は無かったのである。



きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2014-05-08 22:24 | ニューヨーク
<< レコード屋の猫 その2 アルゴンキンのマチルダ その2 >>