<< レコード屋の猫 アルゴンキンのマチルダ >>

アルゴンキンのマチルダ その2

大枚はたいて2泊したアルゴンキンホテル。
いよいよチェックアウトする日の朝、朝食もホテルのレストランでとることにした。
b0138848_30463.jpg
もちろんウェイターさんに「マチルダが現れたら教えてね。」とお願いして。

頂いたのは
b0138848_31410.jpg
アメリカンブレックファストだったか、約35ドル。
ボリュームいっぱい。

11時ごろにチェックアウトすればよかったので、
マチルダを待ちながら のんびり食べていたら、隣の紳士に「マチルダを待っているのか?」と声をかけられた。

聞くと その紳士は3ヶ月に1回だか、結構、このホテルに泊まっているのだが、
マチルダに逢うのは稀だよと言う。彼女はシャイだね・・・と。

え、ええ~、そうだったの?早く言ってよ!

甘かった。ホントにアタシは甘かった。

というわけで、最終日もマチルダの顔を拝むことができず、ホテルを去ったアタシ・・・。

せっかくニューヨークまで行ったのにマチルダに逢えなかったのか?

・・・というと、実は、初日に逢うことが出来ていたのです。
(じらしてゴメンね。)

チェックイン当日、ホテルに着くなり、「マチルダに逢うために日本から来ました!」とアピール。
すると、ポーターのおじさんが、マチルダはここだよ!とフロント脇の荷物置き場に連れてってくれた。
b0138848_3245110.jpg
なんと!!
重厚な老舗ホテルのドアに、ちゃんと猫専用入り口がしつらえてあるではないか!!

中に入ると、マチルダ様!
b0138848_314374.jpg
うう~ん、おくつろぎ中です。

b0138848_3155998.jpg
でも、なんかイマイチ、覇気がない?
そっか~、ここは楽屋だもんね。やっぱりステージに立った、凛とした姿が撮りたいわ~。
それに、楽屋じゃ、背景も絵にならないしね~。
ま、2日も居りゃ、ロビーを颯爽と歩くお姿にもお目にかかれるでしょう
・・・と思ったのが全ての過ちだった・・・。

一期一会。
どんな猫との出逢いも、その一瞬一瞬に全精力を注がなければならないのですね・・・。
b0138848_3195664.jpg
高い授業料だったニャ~。。。



きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2014-05-07 00:07 | ニューヨーク
<< レコード屋の猫 アルゴンキンのマチルダ >>