<< ニューヨーク 観光スポットめぐ... ニューヨーク 旅の予算と宿泊ホ... >>

ニューヨーク 旅の予算と宿泊ホテル その2

ニューヨークでの宿泊。
トータルで安く上げるために今回は3種類の宿を選びました。
まとめると、こんな感じ。
①格安!アパートメントホテル ②老舗!高級ホテル ③おしゃれ!デザイナーズ系ホテル


まず最初に泊まったのが、格安アパートメントホテル。
わかりやすく言うと、素泊まり民宿のアパート版って感じでしょうか。
私が泊まったところは、アパート1室の中に3部屋あって、つまり、3組が宿泊できるところでした。

ホテルというのは名ばかりで、建物入り口もホテルのようなエントランスはなく、ふつうのアパート。
b0138848_2022965.jpg

エレベーターはなく、階段使用。
b0138848_20275596.jpg

アパートの別の部屋は、ふつうに現地住民、家族とかが住んでるようです。
b0138848_20283755.jpg
私はネットで予約したのですが、安全上、アパートの場所は公表されておらず、現地の待ち合わせ場所で管理人さんと落ち合って案内してもらい、宿泊費を支払って、鍵をもらいました。
管理人さんは常駐しているわけではないので、滞在中は勝手気ままに、このアパートの住人のように過ごせます。

部屋はこんな感じ。
b0138848_20364377.jpg
暖房の効きが悪くて、ちょっと寒かったですが、清潔で快適な宿でした。

私が泊まった部屋は、キッチンのすぐ奥。
b0138848_20383625.jpg
キッチンは自由に使えるので、スーパーで食材を買ってくれば、毎日外食するよりは、食費も安くあがります。

部屋にバス・トイレはなく、共用なので、他に宿泊者がいる場合はちょっと気を使いますが、慣れればなんてことはないでしょう。
昔ユースホステルとか好きだった~っていう人には、おススメかもしれません。現地で旅仲間ができて、楽しいかと思います。
私の場合、人見知りなので、そうゆうのは苦手なのですが、滞在してたときは、長期滞在の男性と男の子2人組がいたみたいですが、リビングでかち合うことなく、人見知りな私でもOKでした。
b0138848_20391224.jpg
(ここはリビングね。)

NYには日本人が経営しているアパートメントホテルがいっぱいあって、長期宿泊する人とかリピーターの方々とか、わりと利用しているみたいですね。 (詳しくはコチラ
これで1泊65ドル、3泊で195ドル。時期をはずせば、もっと安く泊まれます。
快適に過ごせる宿でしたが、時期柄、年末は満室で、3泊でOUTせねばならず、次はお目当ての「猫ホテル」へ。


「猫ホテル」の正式名称はThe Algonquin Hotel アルゴンキンホテル。
1902年創業の老舗ホテルです。
b0138848_204620100.jpg

タイムズスクエアやブロードウェイの近くということもあって、著名な劇作家や文学者、演劇関係者が常宿としていたそうです。
b0138848_20471637.jpg

だから、サービスをお願いするためのドアノブカードは
b0138848_20483834.jpg
SERVICE, PLEASE. WENT OUT TO FIND SOME NEW IDEAS.
「新しいアイデアを探しに出かけるから、サービスしといてね」なんて、洒落てません?

逆に邪魔しないでねのカードは
b0138848_20514314.jpg

QUIET, PLEASE. WRITING THE GREAT AMERICAN NOVEL
「アメリカのすっごい小説書いてるから邪魔しないでね」なんて、洒落が効いてますよね~。ただ爆睡してるだけなのに・・・。

さてさて、部屋の中はというと、
b0138848_2055576.jpg
狭いです。
アルゴンキンの中でも一番安いお部屋だったせいか、スーツケースが開けられないくらい狭かったです(泣)。

バス、トイレは
b0138848_2057039.jpg
トイレは問題無し。

シャワールームは
b0138848_20575698.jpg
狭いです。やっぱバスタブは欲しいな~。

まぁ、設備面の不満はありますが、老舗の高級感はありましたね~。

で、宿泊代金は・・・12月28、29日の2泊で13万3,400円!
これ以上連泊すると破産するので、2泊でOUTしました。
気になる猫ちゃんについてはまた後日。


そして最後、12月30、31日に泊まったのは、デザイナーズ系のホテル。
ミッドタウンに近めで比較的安いということで、旅行社からおススメされたホテルですが、それでも2泊で9万3,700円。時期が時期だけに、泣くしかないです。

ホテルの名前はThe Gershwin Hotel ガーシュインホテル。
b0138848_2105110.jpg

エントランスには現代アート的な庇があって、なんともおしゃれ。
b0138848_2124027.jpg
(外装工事中だったのが、ちょっと残念)

オーナーがアンディ・ウォーホルのコレクターで、ロビーにはウォーホルの作品が飾られているということでしたが、チェックするのを忘れていました。

ロビーはこんな感じ
b0138848_2141028.jpg
広々とした空間で、こざっぱりしてます。
フロントの従業員は若い人でしたが、対応はとても親切で良かったです。

建物自体は古いんですが、中は改装されていて、快適でした。
b0138848_2152352.jpg

部屋はこんな感じ。
b0138848_215135.jpg
アルゴンキンより広々してて、ホッとします。

バス・トイレは
b0138848_2162638.jpg
高級感は無いけど、清潔で問題無し。
b0138848_2174496.jpg
バスタブもある♪

ドアの傷も
b0138848_216557.jpg
アートだと思えば、全く気になりません。

立地もなかなか良くって、ホテルのすぐ隣には
b0138848_21165420.jpg
MUSEUM OF SEX(セックス博物館)なんてのもあります。
20ドル弱で入れますが、まぁ、興味のある方は行ってみてください。
私は、ここを出た後、すれ違う男の2人連れがみんなゲイに見えました。
b0138848_2121578.jpg


それはともかく、ガーシュインホテル。
何よりこのホテルが良かったのは、エンパイアステイトビルのすぐそばだってことです!
b0138848_21222452.jpg

早朝、あるいは夜、歩いてエンパイアに行くこともできるので、おススメです。


というわけで、長くなりましたが、今回の宿泊費は7泊でトータル23万円弱!
宿泊費だけでかなり散財する羽目になってしまいましたが、3種類の宿はそれぞれに個性があって、それはそれで旅の楽しみとなりました。


ちなみに、1月3日以降は、宿泊費はど~んと下がりますので、時期を見極めれば半分くらいの予算で行けるはず。ホント、年末年始の旅って、アホらしいですね~。



きょうもポチッとお願いします!!  →   にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
[PR]
by a-nekotabi | 2014-03-20 20:18 | ニューヨーク
<< ニューヨーク 観光スポットめぐ... ニューヨーク 旅の予算と宿泊ホ... >>